フォーポイントバイシェラトン函館

ケン・コーポレーションは、「フォーポイントバイシェラトン函館」として9月1日にオープンした。「ロワジールホテル函館」をリブランドするもので、フォーポイントブランドの日本進出、函館への外資系ブランドの進出は初めてとなる。

「フォーポイントバイシェラトン」は、ターウッドホテル&リゾートのブランドのひとつ。ケン・コーポレーションとスターウッドホテル&リゾートの提携は、「シェラトン ラグーナ グアム リゾート」に続いて2軒目となる。

11月中旬から5.5億円を投じて、客室、ロビー、レストランの全面改装とシステムの更新を行う。客室は、家具、ベッド、テレビ、ユニットバス、照明の新調とカードキーシステムの導入を行うほか、ビジネスセンターと団体センターを新設する。2017年4月下旬にグランドオープンを予定する。改装は段階的に行われるため、通常通り営業を行う。

アクセスはJR函館駅から徒歩1分、函館空港から車で20分。観光やビジネスでの利用を見込む。

フォーポイントバイシェラトン函館

情報提供元:Traicy
記事名:「函館初の外資系ホテル「フォーポイントバイシェラトン函館」開業、「ロワジールホテル函館」をリブランド