note1

HomeAway(ホームアウェイ)は、古民家を再生し活用した宿泊施設を展開するNOTEグループとパートナーシップを結び、古民家を活用した地域活性化事業に参画する。

NOTEグループは国家戦略特区を活用した古民家再生活用プロジェクトを推進しており、ホームアウェイは世界193ヶ国で展開していることから、外国人観光客を地方創生に取り組む地域へ効率よく集客し、地域活性化に貢献できるとしている。9月1日から2軒の古民家の予約受け付けを開始している。

ホームアウェイは2005年よりバケーションレンタル事業を展開。世界193ヶ国、120万件以上の物件登録、累計100億件以上の宿泊実績を誇る。2015年にはエクスべディアが買収した。

note2

note3

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ホームアウェイ、古民家を再生した宿泊施設を展開するNOTEと連携 古民家の取り扱い開始