ピーチ(メイン)

ピーチは、大阪/関西〜上海/浦東線を11月1日より、東京/羽田〜上海/浦東線を11月2日よりいずれも週5便で開設すると発表した。航空券はきょう9月1日午後3時より販売を開始している。

日本の航空会社による上海線の開設は初めて。中国本土線は、春秋航空日本の重慶、武漢の2路線に次いで3路線目となる。

井上慎一代表取締役兼最高経営責任者(CEO)は、「近年の上海は、世界のトレンドが真っ先に集まり、世界中から注目されている都市の一つです。また、かつて東洋のパリと呼ばれていたように、レトロモダンな街並みも美しく、お洒落な雑貨屋さんやカフェが数多く点在し、女性の一人旅にも人気があるそうです」とコメントした。

片道の「ハッピーピーチ」運賃は、大阪/関西〜上海/浦東線は6,280円から33,580円、東京/羽田〜上海/浦東線は6,980円から36,780円となる。

■ダイヤ

MM79 大阪/関西(22:25)〜上海/浦東(00:20+1)/火・木・金・土・日

MM80 上海/浦東(06:05)〜大阪/関西(09:15)/月・水・金・土・日

MM1079 東京/羽田(02:10)〜上海/浦東(05:00)/月・水・金・土・日

MM1078 上海/浦東(01:25)〜東京/羽田(04:55)/月・水・金・土・日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ピーチ、大阪/関西・東京/羽田〜上海/浦東線を11月開設 航空券の販売開始