カタール航空

みなさんこんにちは。トラベルジャーナリストの橋賀秀紀です。先週はタイガーエア台湾の就航記念セール運賃で台湾旅行に行ってきました。羽田からの往復総額が8,100円と激安だったのは良いのですが、羽田の出発時刻が朝の4時55分。結局都内の自宅からウーバーを使う羽目となりました。安いものには裏がある…こともありますのでくれぐれも深夜早朝便はアクセス事情を綿密に調べてからセール運賃を確保しましょう(笑)。

さて、今回は以前もとりあげたカタール航空の大型キャンペーンです。

カタール航空、最大規模のセール開催 往復3万円台からで小人は無料

http://www.traicy.com/20160829-QRsale

前回は欧州へ年間に4回も行かなくてはならないということでかなりハードルが高かったのですが、今回は1回行くだけでも恩恵を得られるものです。

総額24万円で”ヨーロッパ4回+ドバイへ無料ビジネスクラス”のウラ技

http://www.traicy.com/20160516-fukabori

さて、今回のキャンペーンはセール運賃とボーナスマイルキャンペーンが合わさったもの。ですので通常よりも安く飛べる上に、たくさんマイルも貯まるというわけです。

詳細についてはカタール航空の日本語ホームページを見ていただきたいのですが、いくつか注意しなくてはならないことがあります。まず、航空券の販売期間は9月5日までで、フライトの期間は9月15日から2017年6月30日まで。全路線共通で12月15日から2017年1月10日までと、成田発2017年4月28日から5月4日、羽田発2017年4月29日から5月5日まで、日本着2017年5月5日から10日までは対象外です。

ホームページに掲載されている特別運賃と実際に検索して表示される運賃は必ずしも一致しません。なお、エコノミークラスの最安値とされる予約クラスOクラスの場合、カタール航空のマイレージプログラムであるプリビレッジクラブのマイレージ加算率はわずか25%しか加算されません。正直に言ってカタール航空のセールは特別安いとはいえません。この程度の金額であればカタール航空は毎月のようにセールを実施しています。

カタール航空(メイン)

しかし、今回はトリプルマイルキャンペーンも同時に実施されます。このキャンペーンのオファーコードは「1608PC079」です。このトリプルマイルキャンペーンの対象となるのは、期間中のカタール航空の自社便すべて。つまり世界中の行き先が対象となるわけです。このキャンペーンに参加する場合は、カタール航空のホームページ上で事前の登録が必要になります。まだ会員になっていない場合はまずカタール航空のアカウントをつくります。その後、ログインをしてからアカウントの“My Offers”よりキャンペーンに遅くとも10月31日までに登録する必要があります。また、出発日が10月31日までの場合は、出発の24時間前までに登録する必要があります。

カタール航空公式ウェブサイトでご購入された航空券のみボーナスマイルの対象となります。そのため、オンライン予約サイトや旅行会社でカタール航空の航空券を購入してもボーナスマイルの対象にはなりません。

お子様運賃無料キャンペーンも同時に実施しています。大人1名の航空券を購入すると12歳までの子ども1名の航空券が無料となるもの。しかしこの対象となる航空券はN・Sクラスなので、Oクラスよりも値段は高くなります。また、このキャンペーンは特設ページで予約した場合のみ対象となります。

全世界全区間トリプルマイルキャンペーンは確かに魅力的に映るのですが、さきほど書いたようにエコノミークラスの最安値のキャンペーン運賃ではもともとの加算率が25%にすぎないので、トリプルマイルでも75%しか加算されません。カタール航空はほかのマイレージプログラムと比べて特典航空券に必要なマイル数が多めなのでこれではわざわざボーナスマイルを獲得する意味はないといえるでしょう。そこで狙い目なのはビジネスクラスです。しかし残念ながら日本発のビジネスクラスは設定がかなり高め。そこで欧州発やスリランカのコロンボ発などを視野に入れてみてはいかがでしょうか。

たとえばコロンボ発ドーハ往復のビジネスクラスが2名で100,292スリランカルピー(約70,700円)。1名あたりなんと35,350円(!)です。

■関連記事

時代はカンボジア発券?マレーシア航空のビジネスクラスで関空まで往復450ドル【橋賀秀紀のフカボリ!】

エアアジアX、イラン往復総額32,000円の賢い活用術【橋賀秀紀のフカボリ!】

なぜマレーシア航空のセールが「買い」なのか?【橋賀秀紀のフカボリ!】

サンパウロ行きのビジネスクラスが308,000円、ビザなし渡航なら今がチャンス!?【橋賀秀紀のフカボリ!】

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「カタール航空がまたもや大盤振る舞い! 世界全路線トリプルマイルキャンペーンをどう活かす?【橋賀秀紀のフカボリ!】