JTBパブリッシングは、東京・赤坂の赤坂バル横丁で運営する「るるぶキッチンAKASAKA」で、宇都宮市DC推進委員会と連携した特集メニュー企画を、6月4日より開始した。

6月29日までの開催期間中、宇都宮の名店「味一番」などの餃子を週替りで、オリジナルソースとともに提供する。「宇都宮牛のスカロッピーナ サルサベルデソース」、「とちぎゆめポークのとろーりチーズパルミジャーナ 宇都宮産トマトソースがけ」「濃厚!宇都宮産トマトのブルスケッタ 雷都物語田舎みそ仕立て」、「若山農場たけのこと宇都宮ブリッツェン米の手毬寿司」といった、宇都宮の食材をふんだんに使ったメニューも用意する。宇都宮は日本一のバーテンダーを数多く輩出する「カクテルの街」でもあることから、「大谷夏いちご」を使ったカクテルや、国際酒類品評会「インターナショナルワインチャレンジ2017」で金賞を受賞した3酒造の日本酒もメニューに取り揃えた。ランチタイム以外に来店するともれなく、「栃木いちごジャム」を使った製菓「うつのみやいちご」をプレゼントする。

営業時間はランチタイムは午前11時30分から午後2時まで、ディナータイムは午後5時から午後11時30分まで。金曜は翌午前2時まで、日曜祝日は午後10時30分まで。土日祝日は午後2時から午後5時までの営業も行う。

情報提供元:Traicy
記事名:「「るるぶキッチンAKASAKA」で宇都宮特集 週替りで名店の餃子、カクテルも