JALグループは、6月から2018年度下期にかけて、官民一体で行われている「琉球泡盛海外輸出プロジェクト」に賛同する形で、「國酒・琉球泡盛応援プロジェクト」を展開する。

その一環として6月1日から30日までの間、瑞泉酒造株式会社の「ZUISEN LEGARE」、株式会社久米島の久米仙の「甕貯蔵古酒20年」の2銘柄を羽田空港、成田空港の国際線ファーストクラスラウンジ、国際線サクララウンジにおいて提供する。また、同期間、那覇空港国内線「ダイヤモンド・プレミアラウンジ」においても、「ZUISEN LEGARE」を提供する。

そのほか、特別番組の機内ビデオでの放映や「琉球泡盛」の本格的なPRもプロジェクトの一環として行う。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、琉球泡盛を一部ラウンジで提供 「國酒・琉球泡盛応援プロジェクト」で