イースター航空は、茨城~ソウル/仁川線を7月31日に開設すると発表した。新規就航を記念して、同路線が片道500円のセールを実施する。

茨城発は午後5時10分、ソウル/仁川発は午後2時のスケジュールで、火・木・土曜の週3便を運航する。機材はボーイング737-800型機を使用する。茨城空港によると、茨城とソウルを結ぶ定期便の就航は約7年ぶり。

就航記念として、7月31日の初便限定で片道500円となるセールを6月18日午後2時から実施する。諸税・燃油サーチャージ等は別途必要。座席数限定で完売次第終了する。

イースター航空は、韓国・セマングムを拠点とする格安航空会社(LCC)。2007年に設立し、日本路線は東京/成田・大阪/関西・札幌/千歳・沖縄/那覇・福岡・宮崎・鹿児島の7空港に就航している。

■ダイヤ

ZE*** 茨城(17:10)~ソウル/仁川(19:40)/火・木・土

ZE*** ソウル/仁川(14:00)~茨城(16:10)/火・木・土

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「イースター航空、茨城~ソウル/仁川線7月31日就航 片道500円の記念セール実施