RYSE,オートグラフ コレクション

マリオット・インターナショナルは、ソウルの中心部・弘大に「RYSE,オートグラフ コレクション」を開業した。

「オートグラフ コレクション」は、ビジョンやデザイン、手作り感にこだわった独立系ホテルを世界に135軒以上展開しており、ソウルでは2軒目の展開となる。

ロンドンのMichaelis Boyd社がデザインを監修。客室はスイート14室を含めた272室で、アートを活かす印象的なデザインに仕上げた。スイートには、ファインアートフォトグラファーのローラン・セグレティエ氏やコラージュアーティストのシャルル・ムンカ氏、ソウルを拠点に活躍し、光と多色刷りフィルムで空間を演出する彫刻家パク・ユジュ氏、マルチメディアでストーリーテリングを展開するMaekanなどの作品を配した。

レストラン「Long Chim」は、スパイシーでフレッシュなバンコクの本格的な味を提供する。サンフランシスコ発の「Tartine [Coffee Bar] and [Toast Bar]」では、焼き立ての自家製パンやスイーツ、軽食などを取り揃える。屋上のバー&ラウンジ「Side Note Club」からは、美しい夜景を見下ろしながら味わえる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「マリオット、ソウル・弘大に「RYSE,オートグラフ コレクション」を開業