日本旅行は、JR西日本が運行する「ハローキティ新幹線」を利用した商品を国内パッケージツアーブランド「赤い風船」で発売する。

「ハローキティ新幹線」は、JR西日本が人気キャラクター「ハローキティ」とコラボレーションし500系新幹線を改装したもので、、西日本の地域活性化を目指して運行する。

日本旅行は「ハローキティ新幹線」を利用したツアーを、「JRと宿泊のセットプラン」「日帰りプラン」にて発売。ツアーの設定期間には夏休み期間も含まれており、ファミリー旅行を中心に女子旅、ハローキティファンの利用客の旅を応援する。利用期間は6月30日から9月30日までで、5月29日より販売を開始している。

運行開始日の6月30日には、ツアーのスタートを記念した日帰り限定プランに参加の利用客限定で、ハローキティを招いたオープニング記念イベントを実施する。新大阪駅11時29分発、広島駅13時55分着「こだま741号」(ハローキティ新幹線利用)と、広島駅19時17分発、新大阪駅20時38分着「のぞみ60号」(通常の新幹線車両利用)の乗車券と指定席特急券、広島の路面電車1日乗車券とおこのみ村のお好み焼き券がセットで旅行代金は大人16,800円、こども8,800円。新大阪駅出発前の10時30分より行われるオープニング記念イベントでは、ハローキティとの記念撮影と記念グッズがプレゼントがある。40席限定での発売となり、5月29日より日本旅行ウェブページにて発売している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「日本旅行、「ハローキティ新幹線」で行く広島・博多ツアーの販売開始