​小湊鐵道は、千葉と埼玉を結ぶ高速バス千葉~さいたま大宮線「ちばたまライナー」のダイヤ改正と記念イベントを実施する。

今回のダイヤ改正では、外環道の高谷ジャンクション(JCT)~三郷南インターチェンジ(IC)間が6月2日に開通することから、翌3日より経路変更や運行時間の見直しなどを行い、所要時間を短縮する。NEXCO東日本の発表によれば、外環道開通後の効果として、約20分の短縮効果や首都高の渋滞解消が見込まれており、定時性の向上が期待されている。

小湊鉄道では、これまで片道2時間5分かかっていた所要時間を最短1時間30分まで短縮し、所要時間は鉄道よりも短くなるほか、1日6往復に増便して利便性を向上させる。

6月3日に開催する「外環道×ちばたまライナー記念イベント」では、千葉の食材を使った飲食ブース、ラッピングバスのお披露目と体験乗車会、無料乗車券配布キャンペーン(50名限定)などを行う。開催場所は千葉市中央公園で、午前11時から午後2時まで開催する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「千葉〜さいたま大宮を結ぶ「ちばたまライナー」がダイヤ改正 外環道開通で所要時間短縮