小田急電鉄は、7月11日から、特急ロマンスカー・GSE(70000形)第2編成の運行を開始する。

ロマンスカー・GSEは、「箱根につづく時(とき)を優雅に走るロマンスカー」をコンセプトに開発した、眺望性や車内の居住性に優れた車両。多目的室、大型荷物収納スペース、防犯カメラ、ウォシュレット付きトイレ、電源、無料Wi-Fiを設置し、展望ライブ映像などを楽しめるコンテンツの配信も行う。座席下には機内持ち込みサイズの荷物の収納もできる。

既に3月17日からGSE第1編成の運行を開始しているが、今回のGSE第2編成の導入によって、展望席のあるロマンスカーは、GSE(2編成)とVSE(2編成)を使用して運行することになる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「小田急、新型ロマンスカーGSE第2編成を運行開始 7月11日から