アパホテル

アパグループは、名古屋駅前にホテル開発用地を取得した。

名古屋市内で7棟目となるホテルを建設する計画。「アパホテル〈名古屋駅前〉」を平成33年に開業する計画で、名古屋駅周辺で建設を計画中のホテルは2棟目となる。栄・錦エリアで展開している4軒のホテルが高い利用率であることから、名古屋駅周辺での出店を強化すべく展開を決めた。取得会社はアパホーム。すでに計画中のホテルの開業後、名古屋市内のホテルは7棟2,003室体制となる。

地上14階建て、客室数は288室の「アパホテル〈名古屋駅北〉」を建設し、2020年1月の開業を計画している。アクセスはJR名古屋駅太閤通口から徒歩約4分。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「アパグループ、名古屋駅前にホテル開発用地を取得