ソラシドエアは7月14日搭乗分より、那覇空港での必要最少接続時間(MCT)を変更する。

現行はソラシドエア同士、ソラシドエアと全日本空輸(ANA)間での乗り継ぎに必要な時間は20分以上であるところ、7月14日からは30分以上に変更する。日本航空(JAL)グループとの乗り継ぎに必要な時間は現行通り30分以上となる。

乗り継ぎの際は時間に余裕をもって利用するよう呼びかけている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ソラシドエア、那覇空港での必要最少接続時間を変更 30分以上に