日本トランスオーシャン航空(JTA)は、沖縄出身の歌手・安室奈美恵さんとのタイアップによる特別デザイン機「AMURO JET」を発表した。きょう5月14日午後3時10分沖縄/那覇発、福岡行きのJTA58便として初就航する。

「AMURO JET」は、安室さんの引退発表を受け、沖縄の航空会社として感謝の気持ちを表したいと同社が持ち掛けたところ、安室さんが快諾し実現したという。ボーイング737-800型機(機体記号:JA07RK)を使用し、機体後部の左右両側および左側前方のドアサイドに安室さんの写真をあしらった。また、機体下部にも「AMURO JET」の文字が入っている。機内では、クラスJを含む全座席にオリジナルヘッドレストカバーがセットされている。今後、オリジナルポストカードや安室さん特集の機内ビデオプログラム、オーディオプログラムなどを順次提供していく。

今後、東京/羽田~久米島・宮古・石垣線および沖縄/那覇~名古屋/中部・大阪/関西・福岡・久米島・宮古・石垣線で、9月下旬までの約4か月間運航する計画。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JTA、安室奈美恵さんとのタイアップ機「AMURO JET」就航 9月下旬まで運航