変なホテル東京 浜松町

H.I.S.ホテルホールディングスは、「変なホテル東京 浜松町」を4月27日に開業した。

東京では3ヶ所目、全国では6ヶ所目のホテルとなる。客室数はシングルルーム34室、セミダブルルーム69室、ツインルーム12室、タワービューデラックスツインルーム3室の計118室。羽田空港利用客やビジネス利用者を多く見込み、8割をシングルルームとしている。

初の取り組みとして、医療クリニック「AI(アイ)ロボクリニック」を併設する。遺伝子検査や腸内フローラ検査を行い、検査結果に基づくオーダーメードの予防医療や治療を提供する、宿泊者以外の利用もできる。診察科目は内科・皮膚科・歯科で、公的医療保険は利用できない。アプリを活用した予約システムやロボットが受付をナビゲートするなど、変なホテルの「ロボットによる接客」という特徴とも親和性のあるクリニックとした。

また、ファイテンと連携し、3階の客室と廊下全てにアクアメタル技術を施した、世界初の「ファイテンルームフロア」を展開する。壁紙やカーペットに心身を本来のリラックス状態へと導くファイテンの水溶化メタル技術「アクアチタン」を含浸したほか、寝具には「アクアゴールド」含浸した羽毛を採用した。

アクセスはJR浜松町駅北口から徒歩2分、都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩1分。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「「変なホテル東京 浜松町」、4月27日開業 ロボット活用のクリニックも併設