ロイヤリティ マーケティングは、国際ポイント連携プラットフォーム「Ponta Global Alliance Cloud」のサービスを、日本・インドネシア・マレーシア間で開始した。

日本とインドネシアで展開する共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」、マレーシアで展開する共通ポイントサービス「BonusLink」の会員は、スマートフォンアプリを活用することでどの国でも対象店舗でポイントを貯めることや使うことができるようになる。貯めたポイントは自国の共通ポイントに自動移行される。

日本の「Ponta」提携店舗では、台湾の「得易Ponta」、韓国の「OKキャッシュバック」の各会員もポイントを貯めることや使うことができる。日本の「Ponta」会員は台湾の「得易Ponta」を合わせた3カ国でポイント貯めることや使うことができるようになる。

情報提供元:Traicy
記事名:「Ponta、インドネシアやマレーシアでも貯める・使えるように