アシアナ航空は5月10日、福岡市内で仁川空港公社と合同で仁川空港乗継セミナーを開催した。

アシアナ航空は1日3便を運航する福岡〜ソウル/仁川線を利用した乗り継ぎスケジュールの紹介を行った。仁川空港公社は仁川国際空港の施設や乗継導線の説明、トランジットの際の過ごし方などの提案を提案した。パラオ政府観光局のプレゼンテーションも行い、アシアナ航空を利用したパラオ行きについても紹介した。

5月1日からはシカゴ線に就航し、全てのアメリカ路線をデイリー化した。さらにヴェネツィア線も同日から週3便を開設し、バルセロナ戦も8月30日から週4便で開設する計画。今後2022年までに長距離線のシェアを6割までに引き上げることを計画している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「アシアナ航空、福岡市内で仁川国際空港での乗り継ぎセミナー開催