JTBは、東京/成田・名古屋/中部・大阪/関西とエアーズロック最寄りのアリススプリングスを結ぶ日本航空(JAL)のチャーター便を利用した旅行商品「ルックJTB『世界遺産 エアーズロック』」を販売する。

通常は日本からアリススプリングスまで乗継便で約13時間かかるところ、直行便を利用することで約9時間で結ぶことができる。さらにアリススプリングスとエアーズロックの間は、2002年に設立したオーストラリア最大規模のチャーター航空会社であるアライアンス航空のチャーター便を利用する。JTBとアライアンス航空は、オーストラリア国内線で今年2月にチャーター契約を締結しており、定期便の座席の確保が難しい、ウルル(エアーズロック)などオーストラリア内陸部へのチャーター便を利用したツアーを販売していくとしていた。

出発日は東京/成田発は10月17日と21日、名古屋/中部発は10月24日、大阪/関西発は10月27日。旅行代金は324,000円から。120日前までの予約完了で50,000円、90日前までの予約完了で20,000円を割り引く。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JTB、JALのアリススプリングス直行チャーター便利用のエアーズロックツアー販売