Airbnb(エアビーアンドビー)は、6月15日の住宅宿泊事業法の施行に先立ち、日本居住者の契約の相手方となる会社を変更する。

現在、日本居住者の契約の相手方となるAirbnb側の法人はAirbnb Ireland UCであるものの、6月13日午後3時以降に確定した予約はAirbnb Global Services Limitedが契約者となる。それ以前に確定した全ての予約はAirbnb Ireland UCが引き続き契約者となる。

日本国外におけるホストサービスの予約を行う場合と日本国外のリスティングを作成する場合は、引き続きAirbnb Ireland UCがこれらの取引の契約の相手方となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「Airbnb、日本居住者の契約会社変更 住宅宿泊事業法の施行で