YADOKARIと京浜急行電鉄は連携し、高架下タイニーハウス複合施設「Tinys Yokohama Hinodecho(タイニーズ 横浜日ノ出町)」を4月28日にグランドオープンした。

宿泊施設「Tinys Hostel(タイニーズホステル)」、飲食・イベントスペースを備えた「Tinys Living Hub(タイニーズリビングハブ)」、SUPなどの水上アクティビティの拠点となる「Paddlers+(パドラーズプラス)」から構成され、「Tinys Hostel」と「Tinys Living Hub」はYADOKARIが、「Paddlers+」は横浜SUP倶楽部と水辺荘が運営を行う。

「タイニーズホステル」「DISCOVERY(発見)」「WONDER(驚き)」「SILENCE(静寂)」の各コンセプトに沿ったインテリアを楽しむことが出来る3棟から構成され、一棟貸し切りと男女別ドミトリーの2つのタイプを設けた。5月8日にオープンする。「タイニーズリビングハブ」はオリジナルのラクレットチーズを使ったハンバーガーやクラフトビールが楽しめる。

アクセスは、京急線日ノ出町駅徒歩4分、JR桜木町駅と関内駅から徒歩12分。

情報提供元:Traicy
記事名:「YADOKARIと京急、高架下タイニーハウス複合施設「Tinys Yokohama Hinodecho」をグランドオープン