海南航空は、広州〜テルアビブ線を8月2日に開設する。

海南航空は、北京、上海/浦東とテルアビブを結ぶ路線を運航しており、広州〜テルアビブ線の就航で3路線に拡大する。ビジネス需要の拡大に伴うもので、イスラエルから中国への観光客の利用も見込んでいる。機材はボーイング787型機を使用する。

海南航空は、深セン〜オークランド・ブリスベン・ブリュッセル・マドリード線、広州〜プノンペン・ニャチャン・シェムリアップ線といった路線に相次いで就航している。10月には深セン〜ウィーン線も開設する。

■ダイヤ

HU465 広州(01:30)〜テルアビブ(08:50)/火・木・土

HU466 テルアビブ(12:45)〜広州(04:40+1)/火・木・土

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「海南航空、広州〜テルアビブ線開設 8月2日から週3便