イースター航空は、大阪/関西〜清州線を季節定期便として5月3日より運航を開始した。

すでに3月24日より運航を開始しており、当初は5月1日まで運航する計画だったものの、8月31日まで延長するとすでに発表している。大阪/関西発、清州発ともに火・木・土曜の週3便を運航する。清州は韓国忠清北道西部の都市。清州と日本を結ぶ定期便は、イースター航空が唯一運航している。

イースター航空は、韓国・清州を拠点とするLCC。エコノミークラス149席を配置したボーイング737-700型機を使用して、韓国、中国、日本、東南アジアに路線を展開している。

■ダイヤ

ZE7202 大阪/関西(12:30)〜清州(14:00)/火・木・土

ZE7201 清州(10:00)〜大阪/関西(11:30)/火・木・土

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「イースター航空、大阪/関西〜清州線を季節定期便化 8月末まで運航