MSCスプレンディダ

ジャパネットサービスイノベーションは、MSCクルーズが運航する「MSCスプレンディダ」を使用した日本一周チャータークルーズを、2019年に6回実施する。

ジャパネットグループでは、2016年からクルーズ旅行の販売を開始。今回は初夏と秋にクルーズを実施し、函館、徳島、佐世保に新たに寄港する。ジャパネットホールディングスの本社がある佐世保では、ジャパネットらしいおもてなしと、地元長崎の魅力を伝えたいとしている。

日程は9泊10日で、横浜を発着し、函館、秋田、金沢、釜山、佐世保、徳島を経て、横浜に戻る。出発日は5月6日・15日・24日、9月21日・30日、10月9日。

ジャパネットサービスイノベーションでは、4月24日に第1種旅行業を取得し、旅行を企画・実施する。ジャパネットコミュニケーションは受託販売を行う。販売開始は5月下旬を予定している。

情報提供元:Traicy
記事名:「ジャパネット、MSCクルーズと日本一周チャータークルーズ実施 2019年に6回