パキスタン民間航空局(PCAA)

パキスタン民間航空局(PCAA)は、イスラマバード国際空港を5月3日に開港し、全便の運用を開始する。

当初は4月20日より運用を開始する予定だったものの、4月18日に移転延期を決定していた。5月3日には、ベナジール・ブットー国際空港発着の全便が新空港に移る。なお、新空港のウェブサイトはいまだ開設されていない。

在パキスタン日本国大使館では、運用の混乱が予想されるため、当面の間は、各航空会社に発着の空港を確認することをおすすめするとしている。パキスタン民間航空局でも、当面の間は出発時刻の4時間前には搭乗手続きを行うことを勧めている。

情報提供元:Traicy
記事名:「イスラマバード国際空港、5月3日に開港 全便が新空港発着に