GKS.comと春秋投資日本は業務提携し、中国から日本への訪日旅行者の促進と、民泊をはじめとした宿泊施設の開発を連携して行う。

GKS.comは、建設事業を手掛けるゲンバカンリシステムズのインバウンド事業を展開する旅行会社で、2017年9月には中華圏特化型の宿泊予約サイト「宿日家(スーリージャー)」を開設した。2017年4月には東京・南麻布に、シェアハウスとして使用されていた物件をリノベーションした宿泊施設「東京櫻子AZABU」をオープンしている。

春秋航空の航空券とGKS.comが展開する宿のセット販売や、中国市場でのニーズにあわせた民泊施設や訪日旅行商品の開発、中国国内における日本の宿や地域の魅力の発信を行っていく。

情報提供元:Traicy
記事名:「GKS.comと春秋投資日本が提携 民泊施設開発や訪日旅行商品展開へ