デルタ航空は、アメリカ・ジョージア州オーガスタで、4月2日から8日まで開催されるプロゴルフトーナメント「マスターズ」のインターナショナルパートナーとして、初の広告キャンペーンを世界各地で展開する。

日本でマスターズを放映する、BS-TBSでは30秒CMを放映するほか、機内誌、ゴルフ関連雑誌等での広告展開、大手町駅エリアでの交通広告、デジタルメディアでのバナー広告、FacebookやInstagramでの発信も行う。イギリス、スペイン、南アフリカ、カナダ、オーストラリア、メキシコ、ブラジル、韓国などの世界11カ国で同様の広告を展開する。

デルタ航空のティム・メイプス(Tim Mapes)上級副社長兼最高マーケティング責任者は、「マスターズとのパートナーシップにより、世界的に有名なゴルフ大会をサポートしつつ、世界の主要都市においてデルタ航空のブランドを強化するための広告キャンペーンが可能になりました。国際線の路線網を拡大させる中で、世界各地の新規顧客やゴルフファンの皆様にデルタ航空を利用していただくきっかけを作れれば幸いです。」とコメントしている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「デルタ航空、「マスターズ」のパートナーとして世界各地で広告展開