デルタ航空は、アメリカ・テネシー州のチャタヌーガとニューヨーク/ラガーディアを結ぶ路線を、7月9日に開設する。

チャタヌーガ発は日曜、ニューヨーク/ラガーディア発は土曜を除く週6便を、ファーストクラス12席、デルタ・コンフォートプラス20席、メインキャビン44席の計76席を配置したCRJ900型機を使用して運航する。無料で飲み物、スナック、Wi-Fiのサービスを提供する。

デルタ航空は、ニューヨーク/ラガーディアを拠点空港として、アメリカやカナダの57都市に路線を展開し、1日最大270便を運航している。新たなターミナルの建設も行っている。

■ダイヤ

チャタヌーガ(07:05)〜ニューヨーク/ラガーディア(09:30)/月・火・水・木・金・土

ニューヨーク/ラガーディア(20:20)〜チャタヌーガ(22:55)/月・火・水・木・金・日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「デルタ航空、チャタヌーガ〜ニューヨーク/ラガーディア線開設 7月9日から週6便