バニラエア

バニラエアは、航空券の支払手段として、Apple PayとGoogle Payを、3月29日午後2時より導入する。

これのより、クレジットカード番号の入力を毎回行う必要なく、航空券が購入できるようになる。また、クレジット番号が端末やアカウントに保管されることや、バニラエアに通知することもないため、より安心してりようできるようになるという。

Apple Payは、日本サイトでのマスターカードとアメリカン・エキスプレス、台湾サイトのVISAとマスターカード、香港サイトのVISAとマスターカード、アメリカン・エキスプレスブランドでの現地通貨建てでの支払いで利用できる。Google Payは台湾と香港サイトでのVISA、マスターカード、アメリカン・エキスプレスでの現地通貨建てでの支払いで利用できる。Google Payの日本サイトでの対応や、利用できるカードブランドの拡充も進める。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「バニラエア、Apple PayとGoogle Payに対応