東北新幹線の二戸~八戸間と北陸新幹線の安中榛名~上田間のトンネル内の携帯電話不通区間が、3月31日から解消される。

JR東日本は新幹線のトンネル内における携帯電話不通区間の解消を進めており、3月31日始発列車から新たに東北新幹線の二戸~八戸(手前)間のトンネル長約9.2キロメートルおよび北陸新幹線の安中榛名~上田(手前)間のトンネル長約38.1キロメートルにおいて、携帯電話通信サービスの提供を開始する。事業者はNTTドコモ、KDDI、ソフトバンク株式会社の3社。これにより東北新幹線は東京駅~八戸(手前)間、北陸新幹線は東京駅~上田(手前)間で携帯電話を利用できるようになる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「東北・北陸新幹線、携帯電話の通信可能区間拡大へ 八戸・上田駅手前まで