JR東日本とビューカードは、ビューサンクスポイントをJRE POINTに共通化し、6月28日にサービスを開始する。

ビューカード会員は、ビューカードのクレジットカード機能の利用でJRE POINTが貯まるほか、駅ビルなどでの買い物の際に提示、登録済のSuicaの利用でもポイントが獲得できる。すでに2017年12月にはSuicaポイントをJRE POINTに共通化している。3月17日からはSuicaグリーン券へのポイント交換にも対応する。

8月以降のカード更新時には、JRE POINTカード機能が搭載されたビューカードを配送する。それ以前にJRE POINTカード機能が搭載されたビューカードが必要な場合は、再発行の手続きが必要で、有料となる。

ビューカード利用時のポイントの付与率は変わらず、1,000円あたり5ポイントを付与する。JR東日本の駅でのきっぷの購入、Suicaへのチャージでは15ポイントを付与する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JR東日本とビューカード、ビューサンクスポイントをJRE POINTに共通化 6月28日から