ヤフーは、スマートフォンアプリ「Yahoo! MAP」のiOS版にAR(拡張現実)を活用したナビゲーションサポート機能「ARモード」を試験導入した。

iOS11のフレームワーク「ARKit」を活用して開発したもので、カメラで写した実際の風景に、ルートや看板などのビジュアルを重ねて表示し、目的地までの方向や距離を立体的に確認できる。

「ARモード」は、目的地への徒歩ルートを検索した後、画面右上の「ARモード」を押すことで起動する。端末のカメラを通して画面に写し出された実際の風景に、方向を示す「矢印」や残りの「距離」、曲がり角を示す「看板」が浮かび上がるほか、ユーザー自身が歩いた道のりに「足跡」のビジュアルを残すことにより、道に迷いにくくする工夫を施した。目的地では、Yahoo! JAPAN公式キャラクターの「けんさくとえんじん」の「けんさく」が、手を振って出迎えるなど、楽しませる仕掛けも用意した。

情報提供元:Traicy
記事名:「スマホアプリ「Yahoo! MAP」にARを活用したナビゲーションサポート機能を試験導入