東京メトロは3月24日から、PASMOで東京メトロ各路線に乗車すると、運賃や電子マネーとして利用できるポイントを獲得できるサービス「メトロポイントクラブ」を開始する。

これまでは、To Me CARD会員限定で「メトロポイント」を提供してきたものの、事前に登録した記名・無記名PASMOのチャージ金額を利用して東京メトロ各路線に乗車することで、乗車日数にお浮いた「通常ポイント(デイリーポイント・ホリデーポイント)」、1か月あたりのご乗車回数に応じた「ボーナスポイント」を獲得できる。さらに、オフピーク通勤・通学を推進するため、朝のラッシュがピークとなる前の時間帯に乗車した人を対象とした「オフピークポイント」の導入も2019年春に予定している。

付与ポイント数は、通常ポイントは1日あたり3ポイント、土休日の利用で1日あたり4ポイントをプラスする。1ヶ月間に10回の乗車ごとに10ポイントのボーナスポイントを付与する。

貯めたポイントは、各駅の多機能券売機で10ポイントを10円としてチャージすることができる。To Me CARD会員様は「メトロポイントPlus」と併用することでより多くのポイントを獲得することが可能となる。定期券や企画券区間内の乗車は対象外。ポイントの付与は翌月11日、ボーナスポイントなどは別途付与する。獲得したポイントは翌年度の3月末日まで有効となる。

また、3月24日から5月31日までに登録した人を対象に、500ポイントの期間限定入会ポイントをプレゼントするキャンペーンも実施する。多機能券売機で登録後、30日以内に2回以上、東京メトロにPASMOにチャージした金額を使って乗車する必要がある。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「東京メトロ、PASMO利用でポイントが獲得できる「メトロポイントクラブ」を3月24日からサービス開始