ピーチ(Peach)は3月1日より、大阪/関西〜新潟線を開設した。

1日1便をエコノミークラス180席を配置したエアバスA320型機で運航する。新潟への日本の格安航空会社(LCC)の就航は初めて。受託手荷物や座席指定が含まれない「シンプルピーチ」の片道運賃は4,190円から23,090円で、支払手数料、空港使用料等は別途必要となる。

大阪/関西発初便となる、MM143便は午後1時23分に出発し、新潟には午後2時53分に到着した。折り返しの新潟発初便、MM144便は午後3時31分に出発し、午後5時32分に到着した。MM143便は143名、MM144便は158名の乗客が搭乗し、約8割以上が利用した。強風や空港混雑の影響で遅延した。両便の乗客には、タオル、キーホルダー、柿の種が配布された。

セレモニーで井上慎一社長兼最高経営責任者(CEO)は、「飛行時間は他社と同じ1時間だが、何度でも行ける。」と安さをアピール。機内ではきょうから、新潟名物「イタリアン」「笹寿し」などを機内食メニューに取り入れ、機内でも就航をPRする。

新潟と大阪の間は、大阪/伊丹発着で、全日本空輸(ANA)、日本航空(JAL)、IBEXエアラインズが1日10便を運航している。ピーチは1日1便であるものの、各社より座席数が多い機材で運航する。

■ダイヤ

MM143 大阪/関西(12:00)〜新潟(13:05)

MM144 新潟(13:35)〜大阪/関西(15:10)

■関連記事 ピーチ、機内食「PEACH DELI」を春メニューに 新潟名物「イタリアン」「笹寿し」など登場 詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ピーチ、大阪/関西〜新潟線を開設 新潟に日本のLCC初乗り入れ