中国東方航空は、広島〜上海/浦東〜成都線を3月24日をもって運休する。

3月25日以降は広島〜上海/浦東線として毎日1便を運航する。上海/浦東の混雑緩和のため、中国東方航空と関係当局が精査した結果、運休を決めたという。広島〜上海/浦東〜成都線は2011年7月から運航していた。

広島から成都へは、上海/浦東への乗り継ぎでアクセスができる。中国国内線への乗り継ぎはスルーチェックインが可能であることから、これまでと変わりなく利用できるとしている。

■ダイヤ

MU294 広島(09:15)〜上海/浦東(10:30)

MU293 上海/浦東(17:25)〜広島(20:40)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「中国東方航空、広島〜上海/浦東〜成都線を運休 3月24日で