ジェットスター・ジャパンは、初のチャーター便を高知〜宮崎線で運航した。

高知市春野町で開催された「2018 プロ野球プレシーズンマッチ」に出場した千葉ロッテマリーンズと埼玉西武ライオンズの選手と球団関係者が利用した。GK1001便は、高知を定刻より3分早い午前10時57分に出発し、宮崎には定刻の午前11時50分に到着した。ジェットスター・ジャパンの高知への乗り入れは初めてとなる。

ジェットスター・ジャパンでは、チャーター事業を新たな取り組みとして進めていくとしており、定期便が就航していない地域でも、格安航空会社(LCC)によるチャーター便という選択肢を提供し、地域貢献の一翼を担うことを目指すという。

■ダイヤ

GK1001 高知(11:00)〜宮崎(11:50)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ジェットスター・ジャパン、高知〜宮崎線で初のチャーター便運航 千葉ロッテと西武の選手ら搭乗