プリンス スマート イン 恵比寿

プリンスホテルは、野村不動産が開発する「恵比寿 旧国家公務員宿舎跡地 再開発プロジェクト」に、新ブランドの次世代型宿泊特化型ホテル「プリンス スマート イン 恵比寿」を2020年夏頃に開業する。

野村不動産では、JR恵比寿駅から徒歩約5分の場所にある国家公務員宿舎原町住宅の跡地を取得し、分譲住宅と宿泊施設、保育施設、介護施設から構成される複合施設を建設しており、プリンスホテルは宿泊施設部分に「プリンス スマート イン 恵比寿」を出店する。

地上7階、地下1階建てで、客室数はシングルルーム30室、ダブルルーム15室、ツインルーム37室の計82室。標準客室面積は約16平方メートル。「イノベーションを追求する宿泊特化型ホテル」をブランドコンセプトに、情報通信技術(ICT)、人工知能(AI)を活用したサービスを提供していく。レストラン、会議室、フィットネスジムも設ける。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「プリンスホテル、東京・恵比寿に「プリンス スマート イン 恵比寿」を2020年夏開業 新ブランド初出店