AIRDO(エア・ドゥ)は、ボーイング737-700型機への搭乗を仮想現実(VR)で体験できるコンテンツを、2月24日と25日に開催される北海道旅行博で一般公開する。

搭乗橋から機内への移動、外の景色や機内誌などの情報を体験することができるほか、機体下部からの視点も楽しめる。

専門知識を持たないスタッフでも、全天球カメラで撮影した360度パノラマ写真を使って、屋内・屋外を案内するVRパノラマツアーを短時間で作成できる「Grooon(グルーン)」を提供しているインフィニットループと共同で制作した。

北海道旅行博は、札幌グランドホテル別館2階のグランドホールで開催される。開催時間は24日は午前10時から午後6時まで、25日は午前10時から午後5時まで。参加費は無料。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エア・ドゥ、搭乗をVRで体験できるコンテンツ制作 北海道旅行博で一般公開