東京メトロは、銀座線の渋谷〜表参道駅間と青山一丁目〜溜池山王駅間を、5月3日から5日までの3日間終日運休する。

渋谷駅の移設工事に伴う線路切り替え工事のためで、表参道~青山一丁目駅間、溜池山王~浅草駅間で折返し運転を行うほか、東京メトロと都営地下鉄、JR、東武鉄道、京成電鉄、小田急電鉄、京王電鉄、つくばエクスプレスで振替輸送を実施する。運転間隔は、溜池山王〜浅草駅間は約3分から15分、表参道〜青山一丁目駅間は約12分から22分となる。

また、5月3日と4日の午前6時から午後3時まで、明治通り外回りの車線規制も実施する。従来工事に伴う、午後10時から翌日午前6時までの車線規制も継続する。

切り替え工事の実施後、銀座線渋谷方面行きの線路を南側に移設することで、新ホームの供用を開始する。浅草方面行きの線路は北側に移設し、ホームを拡幅する。

諸事情により工事が中止となった場合は、5月4日から6日までに変更となる。

⇒詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「東京メトロ、銀座線一部区間をGWに3日間終日運休 渋谷駅移設に伴う線路切り替え工事で