台湾に本社を置く、現地ツアー専門旅行サイトKKdayは、エイチ・アイ・エス(H.I.S)と香港のMindWorks Venturesから総額1,050万米ドル(約11億4,800万円)の資金調達を行ったと発表した。

KKdayは2015年にサービスを開始。日本・韓国・シンガポール・マレーシア・インドネシア・ベトナム・フィリピン・タイ・台湾・香港の11か国に拠点を置き、社員数は280名。80カ国500都市の、1万種類以上の旅行商品を取り扱っている。ウェブサイトやアプリの月間訪問者数は400万人以上に及び、10万人以上の旅行者にサービスを提供している。

Phocuswrightの調査では、現地ツアーや観光スポットに関する商品やその他の消費活動の販売は、2016年の1,350億米ドル(約15兆円)から2020年には1,830億米ドル(約20兆円)に成長することが予測されている。

KKdayの最高経営責任者で創業者の陳明明氏は、「エイチ・アイ・エスは我々にとって投資家というだけではなく、戦略的な事業パートナーでもある。エイチ・アイ・エスの世界中に渡る豊富な旅行に関するリソースと、KKdayのビックデータを活用したデジタル・マーケティングや顧客体験の迅速かつ継続的な改善ノウハウを併せて協力し合えば、我々の世界中の現地ツアーをインターネットで販売するというビジネスモデルは、顧客にとってより良い旅行体験になると確信している」とコメントしている。

今後、中国大陸とヨーロッパの旅行市場を開拓するほか、旅行前、旅行中、旅行後と段階にあわせた旅行体験を提供していくとしている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「KKday、エイチ・アイ・エスなどから資金調達 約11.5億円