日本航空(JAL)とJapanese Soba Noodles 蔦を運営する79は、機内食「AIR シリーズ」の第27弾「AIR Japanese Soba Noodles 蔦」を共同開発し、3月1日から5月31日まで、日本発長距離国際線のエコノミークラスとプレミアムエコノミークラスで提供する。

「AIR Japanese Soba Noodles 蔦」は、世界で初めてミシュランガイド一つ星のラーメン店として掲載されたJapanese Soba Noodles 蔦の代名詞ともいえる香り高いトリュフオイルと鶏油(チーユ)を合わせた特製タレを麺と絡めて食べる、店舗では期間限定で提供していた混ぜそば。

機内食用にアレンジして復活させたもので、鶏油Sobaには鶏肉、メンマ、ネギ、錦糸卵をトッピングしている。アペタイザーとして青梗菜のカシューナッツ和え、デザートは白桃カップゼリーを提供する。

対象路線は、東京/成田発シカゴ・ダラス/フォートワース・ボストン・ニューヨーク・ロサンゼルス・サンディエゴ・バンクーバー・フランクフルト・ヘルシンキ・メルボルン行き、東京/羽田発サンフランシスコ・ニューヨーク・ロンドン(JL043便)・パリ行き、大阪/関西発ロサンゼルス行き。東京/羽田発ロンドン行きはJL043便のみが対象となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、「AIR Japanese Soba Noodles 蔦」を長距離国際線で提供 AIRシリーズ第27弾