ソラシドエアは、就航15周年企画「15Thank you シリーズ」の第15弾として、「わくどきフォーチュンフライト」キャンペーンを、きょう2月22日から28日まで開催している。

対象便の搭乗者にくじ付きの「ソラシドエア オリジナルクッキー」を配布する。各便で1人に東京/羽田〜九州線往復航空券、同1人に130分の1スケールのモデルプレーン、同5人にソラシドエアの非売品ブランケットかオリジナルグッズ詰め合わせ6点セット(ビニールプレーン、LEDキーチェーン、スマホスタンド、バゲージタグ、バッグチャーム、ボールペン)をプレゼントする。対象便は、東京/羽田〜宮崎線のSNA55便、東京/羽田〜熊本線のSNA15便、東京/羽田〜長崎線のSNA35便、東京/羽田〜鹿児島線のSNA73便、東京/羽田〜大分線のSNA91便の5便で、合計245名が当選する。

クッキーには、ソラシドエアの飛行機に「THANK YOU FOR FLYING WITH US」の文字を添えたデザインがプリントされている。当選結果はクッキーとともに入っている台紙に書かれており、当選者は機内で客室乗務員に申し出ると賞品がプレゼントされる。

2月22日の東京/羽田発宮崎行きのSNA55便では、髙橋宏輔代表取締役社長や客室乗務員、整備士らが乗客116名(幼児4名含む)にボーディングブリッジでクッキーを配布した。

ソラシドエアでは就航15周年企画として、羽田空港で地域振興・機体活用プロジェクト「空恋」パートナー・OBパートナー15自治体を集めた「ソラシドマルシェ」、15倍マイルキャンペーンなどを2017年8月1日より実施している。いずれも社員から提案があったものの中から選び、社内のプロジェクトチームが中心となって企画しているという。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ソラシドエア、航空券などが当たるクッキー配布 就航15周年記念企画