日本旅行と京浜急行電鉄は、日本旅行が京浜急行電鉄子会社の京急観光の一部店舗と外販事業の譲受に合意し、2月20日、事業譲渡契約を締結した。

日本旅行が強みを持つ、西日本エリアなどのJRセットプランをはじめとした取扱商品の拡充、法人顧客に対する提案拡大のほか、京急沿線の施設や観光素材を活用した商品造成に取り組む。引き続き京急プレミアポイントサービスの利用ができるほか、JR券の取扱いも開始する。

京急観光は1974年7月に設立、従業員数は102名。品川、川崎アゼリア、横浜ポルタ、上大岡、金沢文庫、追浜、横須賀中央、ウィング久里浜、神田外語学院の9店舗を運営しており、譲渡するのは品川、追浜、神田外語学院の3店舗を除く6店舗と法人・団体営業部門。事業譲渡日は3月1日となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「日本旅行、京急観光の一部店舗と外販事業を譲受 事業譲渡契約締結