全日本空輸(ANA)は、「乗るたび、ワクワク。FEEL THE NEW SKY」プロモーション発表会を東京都内で開催した。

冒頭にANAの平子裕志社長が挨拶し、「お客様に機内でお過ごしになる時間を少しでも短く感じていただけるよう様々な努力を続けてきた。機内という空間が世間と隔離されたかのような感覚は私自身は嫌いではないが、いまやいつでもどこでも繋がることが当たり前。機内という空間を、まるで地上にいる時と同じ環境にしていくことが、時代の要請でないかと考えるようになった。”FEEL THE NEW SKY”には、ANAをご利用いただくお客様が機内でも地上と同じように快適でストレスフリーな時間をお過ごしいただける、新しい空の旅を提供したいとの思いを込めた。第1弾として機内インターネットの無料化、エンターテインメントの充実を図る。」と話した。

コミュニケーション・アテンダント(CA)に、きょう2月19日から放映を開始する新CMに出演する綾瀬はるかさんが就任。綾瀬はるかさんの弟役としてCMに出演する吉沢亮さんとともに、4月から始まる国内線無料Wi-Fiサービスを疑似体験した。

4月1日からは、スマートフォンなど自身の端末で楽しめる次世代型地図「ANA Flight Path」を導入する。アメリカのBetria Interactive社が提供するシステムで、航路図や機窓・コックピットからの景色を楽しむことができる。一部の都市ではストリートマップの拡大も可能で、カカクコムが提供するクチコミグルメサイト「食べログ」やゼンリンと提携することで、食や絶景の情報も掲載する。2018年度下期からは、食べログ編集部の独自視点によるグルメ記事「食べログマガジン」も機内限定で閲覧できるようになる。

国内線機内Wi-Fiの無料化は、日本航空(JAL)が2016年4月から15分に限り無料のキャンペーンとしてスタート。2017年2月からは時間無制限で無料での提供を開始している。

情報提供元:Traicy
記事名:「綾瀬はるか、ANAのCAに 国内線Wi-Fi無料化をPR