全日本空輸(ANA)は、きょう2月19日午前11時15分頃、東京/羽田発沖縄/那覇行きのANA469便(ボーイング777-300型機、機体記号:JA757A)が緊急着陸したとして、お詫びを発表した。

ANA469便は離陸上昇中、片方のエンジンに不具合が発生したため引き返した。機材変更後、定刻より3時間10分遅れの午後1時45分に羽田空港を出発し、那覇空港には定刻より3時間遅れの午後4時30分に到着した。

ANAでは、「当該便にご搭乗いただいておりましたお客様をはじめ、ご心配ならびにご迷惑をおかけいたしました全てのお客様、関係者の皆様に対し、深くお詫び申し上げます。」としている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「東京/羽田発沖縄/那覇行きのANA機、エンジン不具合で緊急着陸