東日本高速道路(NEXCO東日本)、東京湾アクアライン管理事務所、東京湾横断道路の3社は、東京湾アクアラインの海ほたるパーキングエリア(PA)の店舗の一部、老朽化したトイレ施設をリニューアルする。

工事期間は2018年2月27日から2019年4月中旬までを予定している。工事期間中、1階駐車場、1階と5階の店舗、4階を除くトイレの一部の利用を休止し、順次進めていく。5階店舗は、木更津側と川崎側の1区画ずつ一部を営業休止する。1階店舗は5月中旬から9月中旬にかけて営業する。トイレは仮設トイレを設置するものの、便器数は減少する。海鮮三崎港、オーシャン・キッチン、麺屋 陸5K軒は木更津側から川崎側に移設する。5階の通路部は屋内空間となり、荒天時でもゆったりとくつろげる空間となる。

また、工事用資材の設置のため、川崎行きの高速バス乗り場と二輪駐車マスを移設する。川崎側の1階大型駐車場の駐車マスも減少し、大型トレーラーの標準駐車可能数は1台となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「東京湾アクアライン・海ほたるPA、一部店舗やトイレをリニューアル