東京急行電鉄は、有効期限が12ヶ月の「東急線いちねん定期」を3月17日より発売する。

2月16日に関東運輸局長の認可を受けたことから販売するもので、大手鉄道会社として初めて、有効期間が12ヶ月間の定期券を販売する。これにより、発売が集中する時期の定期券売り場の混雑緩和や利便性向上を図る。

TOKYU CARDで購入した場合、「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」に登録すると、定期券代金の最大10%のポイントを付与する購入特典や、手数料無料で分割払いにできる「いちねん定期あとから分割キャンペーン」も実施する。

他社線連絡定期券は対象外で、通勤・通学定期券が対象となる。発売金額は1ヶ月定期券運賃を12倍した金額から1割引きとし、10円未満の端数を切り上げた額となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「東京急行電鉄、有効期限が12ヶ月の「東急線いちねん定期」を発売 大手鉄道会社初