フジドリームエアラインズは、12号機の機体色を「ホワイト」に決定したと発表した。

新機材は84席を配置したエンブラエルERJ175型機(機体記号:JA12FJ)で、ブラジルのサンホセ・ドス・カンポスで完成に向けた作業が進められているという。3月上旬には領収の最終検査を終え、日本に空輸する計画。3月14日午後4時にも小牧空港に到着する予定としている。

フジドリームエアラインズでは、1機ごとに異なる色のデザイン「マルチカラー・コンセプト」を採用している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「フジドリームエアラインズ、12号機の機体色を「ホワイト」に決定 3月14日に日本着