小田急電鉄は、御殿場プレミアム・アウトレットの第4期増設エリア内に新設するホテルの名称を「HOTEL CLAD(ホテル クラッド)」、日帰り温泉施設の名称を「木の花の湯(このはなのゆ)」に決定した。

「HOTEL CLAD」は地上8階建てで、約180室を有する。「木の花の湯」は地上3階建てで、富士山ビューの露天風呂や内湯、サウナ、貸切個室露天風呂約20室、リラックスルーム、レストランなどを設ける。2月中旬より着工し、2019年度冬の開業を目指す。

小田急グループでは、都市型ホテルやリゾートホテルなどを2015年度から2020年度までに15店程度の出店を目指している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「小田急電鉄、御殿場プレミアム・アウトレットにオープンするホテルと日帰り温泉施設の名称決定