ジェイアイ傷害火災保険は、MICE特有のリスクに対応した企業・団体用の賠償責任保険「MICE保険」を2月1日から販売を開始した。

国際会議、学会、展示会、イベントをはじめとしたMICEの開催時に、看板やのぼりが倒れる等の「施設リスク」、借りた施設の破損に対する「借用建物リスク」、参加者の熱中症やケガなどの「傷害リスク」、提供した飲食物による「食中毒リスク」、お預かりした荷物に対する「受託物リスク」などがあり、リスクに備えることができる。販売はJTBの法人営業支店や、ジェイアイ損害火災保険の代理店で行う。

2016年に日本で開催された国際会議の件数は、過去10年で最多となる3,121件にのぼり、引き続き増加することが予想されている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ジェイアイ損害火災保険、MICE保険の販売開始