中国国際航空は、北京〜コペンハーゲン線を3月30日より開設すると発表した。

月・水・金・日曜の週4便を運航する。機材はビジネスクラス30席、エコノミークラス207席の計237席を配置した、エアバスA330-200型機を使用する。

デンマークへの中国からの旅行者数は、2017年には26万人に達している。すでに運航している北京〜ストックホルム線を活用した北欧の周遊旅行を楽しむこともできるようになる。

中国国際航空は、ロンドン、パリ、フランクフルト、ミュンヘン、ウィーン、ローマ、モスクワ、バルセロナ、マドリード、チューリヒ、ストックホルムなどのヨーロッパの20都市へ27路線を展開することになる。

■ダイヤ

CA877 北京(02:55)〜コペンハーゲン(06:45)/月・水・金・日

CA878 コペンハーゲン(13:15)〜北京(04:10+1)/月・水・金・日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「中国国際航空、北京〜コペンハーゲン線を開設 3月30日から週4便